社会福祉法人光寿会

ご相談・お問い合わせは0155-58-6500

職員専用ログイン

REPORT学習療法の活動報告

ペンギン倶楽部(自由が丘教室)修了式

脳の健康教室:ペンギン倶楽部(第3期)の自由が丘教室も無事に終了式を迎えることが出来ました。
皆勤賞の方含め受講者のみなさん、サポーターさん楽しく通っていただけ、スタッフもとってもうれしく思っています。
 
常務挨拶集合写真
修了式後は、栄養士お手製ケーキを食べながらのお茶会を開催し、
「いやぁ~、この教室に通い出してから余計忘れもの増えたわ~(笑)」なんて冗談を言いつつ、
「また来月からの脳の健康教室も楽しみにしているよ~♪」と嬉しい感想が聞かれました。
第4期も、楽しく「脳の健康作り」を行っていきましょう!
よろしくおねがいします!
 
団らん脳健ケーキ
 ※写真で紹介した利用者様には当ホームページに掲載することの許可を頂いております。

 
 

脳の健康教室 ちゅうりっぷ倶楽部 第15期修了式

9月27日、脳の健康教室 ちゅうりっぷ倶楽部で第15期修了式を行いました。
大樹教室では出口地域包括ケア推進課長より修了証書 を授与されました。
DSC_1759

大樹教室には、第2期から通われている受講者様が2名おります!!
7年間の受講が本日終了し、10月からは8年目です!
第16期も皆様の笑顔と共に頑張っていきましょう!!!

DSC_1779

 

 

 ※写真で紹介した利用者様には当ホームページに掲載することの許可を頂いております。

ペンギン倶楽部 第三期終了式 ☆彡

 『ペンギン倶楽部』   第三期の修了式を行いました。

柏林台教室は9月26日(月)に、森須賀子常務理事より、修了証書を授与しました。

2名の方が、一度も休まず通われて皆勤でした。賞状に赤のリボンが輝いています♪パチパチパチ☆彡 今回もマスコットのペンちゃんも一緒にお祝いしました(^_-)-☆

脳健第三回終了式 第三期終了式①

半年間ありがとうございました。引き続き、第四期に通われる皆様、よろしくお願いしたします。

 笑顔いっぱいです(^^♪

学習療法実践研究シンポジウムin大阪

学習療法実践研究シンポジウムin大阪

平成28年9月18日(日)、大阪府立国際会議場/グランキューブ大阪にて、学習療法実践研究シンポジウムin大阪が開催されました。

今回のテーマは「活かす・伝える・学び合う」です。

分科会では、アルペジオ横山直史施設長が「学習療法地域交流会トリセツ㊙」と題し、これまで光寿会で行ってきた学習療法地域交流会の運営方法を取扱説明書にし発表しました。見ている方にわかりやすいよう、交流会を創り上げるまでを動画で撮影し、取扱説明書形式で説明しました。

会場からは、「斬新な発表内容でわかりやすかった」「面白かった」と好評でした。また、分科会に参加された方から、「ぜひ見学に行かせてください!」というお言葉も頂き、次回11月に帯広で行われる学習療法地域交流会に参加して頂けることとなりました。

シンポジウムの中では、川島教授の講演やパネルディスカッションもあり、とても有意義な時間を過ごすことができました。会を終え現状で満足するのではなく、もっと先へ進んでいかなければいけないと改めて決意する機会となりました。

IMG_4149

 

 

 

 

 

 

 

 今後も、学習療法・脳の健康教室を施設だけではなく地域へ発信していきたいと思います。

IMG_4145IMG_4148 IMG_4147

 

脳の健康教室(ちゅうりっぷ倶楽部) 転倒予防講話

8月30日 脳の健康教室(ちゅうりっぷ倶楽部)でケアステーションひかり作業療法士 根本直久が
「転ばぬ先の転倒予防」と題して転倒予防講話を行いました。

144

 

 

 

 

 

講話後は、受講者の方々に身体の健康診断を行いました。
「歩行テスト」のほか、12秒間に立ち座り動作が5回出来るかどうかの「立ち座りテスト」を実施。
受講者の方々全員がクリア!皆様、とてもお元気です!

166

 

 

 

 

 

またこのような講話を開催していきたいと思います。

 

北海道「脳の健康教室」勉強会&交流会に参加してきました。

北海道「脳の健康教室」勉強会&交流会に参加してきました。

7月12日(火)南富良野町保健福祉センターみなくる様で「脳の健康教室」勉強会&

交流会が開催されました。

今回は、くもん東日本チーム岡田統括の最新情報ポイントとして、7月17日(日)

AM8:25~8:57分までSIBがNHKで放送されるとのことでした。

続いて事例発表と、道内各会場の実践事例がくもん橋本アドバイザーより報告があり

その中には、光寿会の事例も2件取り上げていただきました。

その後、グループワークになり事例発表の気づき、感想などを話し合いました。

今回は脳の健康教室の導入を検討されている参加者も多く、私達も改めて脳の健康教室の正しい所作を再確認でき、このレクレーションは取り入れたら楽しいだろうな!と

とても勉強になりました。

また、他の施設で真摯に取り組んでる姿は、刺激になり私達もこれからまた頑張らなくては!と感じた日になりました。

今回は、マスコットの『ペンちゃん』も一緒に、ラベンダーを見てうれしそうでした。

脳健交流会

 南富良野7


 

 

 

 

 

 

南富良野1

南富良野4

 南富良野5

 

 

 

 

脳の健康教室(ベルデ教室) 介護保険のお話

7月11日の脳健は 青木相談員の「介護保険のお話」でした。

IMG_3793

 

 

 

 

 

受講者様とのレクレーションの時間に、アンダンテ 青木相談員がみなさんに介護についてのお話をしました。

『介護保険の認定を受けるための流れ』 を初め、さまざまな介護に関わることを説明しながら質問にも答えました。

「普段疑問に思っていることを聞けたので、よかったわ」「また話が聞きたいわ」など、好評でした。

IMG_3786 IMG_3785

 

第1回栄養教室(ベルデ教室)

 本日の脳健は「栄養教室」でした。

IMG_3714

 

いつもは、待ち時間に受講者様とレクレーションで盛り上がるのですが、

今日はアンダンテの髙橋管理栄養士が『脳の働きをアップする食べ物・生活習慣について』

話しました。

脳に必要な栄養・睡眠・運動などの他、脳を元気にするレシピも2点ほど紹介すると、

『どうしたら痩せられるのかしら』『コレステロールが高いと言われてますが、どんなものを食べたら良いのかしら』など、皆さま真剣に質問をされていました。

いつものゲームも楽しいですが、このような教室は、普段のお食事、嗜好品がわかりますので、どんどん取り組んで行きたいと思います。

脳を元気にするレシピの「サバ缶の炊き込みご飯」は簡単に出来そうです。

来月は青木ケアマネによる、介護保険の話です。

IMG_3720 IMG_3718

 

 

 

 

「第15回学習療法地域交流会」開催!!

平成28年5月22日(日)

大樹町生涯学習センター オークホールにて 「 第15回学習療法地域交流会 」
を開催しました。
「学習療法家族交流会」が、より地域とのつながりを深めることを目的に「学習療法地域交流会」と
改名し、今回のテーマは「ともに暮らそう このまちで…」でした。

 

当法人理事長 森 光弘 より開会のご挨拶をさせていただきました。
『介護の質の向上と介護の夢を叶える、そしてご本人の思いを叶える「お節介介護」が求められている。
そのためには関係各所の連帯感が地域を創生する』ことをお話させていただきました。

CIMG2849

 

今回はシンポジウム形式で構成し、パネリストとして大庭医院院長 大庭滋理様、
大樹町ディサービス「楽しもっと」介護係長 山口潤様、ご家族代表として酒井厚子様に
ご意見を頂きながら進行しました。

 IMG_0938

 

2つの事例・ムービー発表では、「感動的な事例で涙がこぼれた」という感想も頂戴しました。
また「脳の健康教室」の地域における「出張悩健」の活動報告も、動画を交えて行いました。

 

事前に南十勝の色々な世代の方352名の方に認知症に関するアンケートに協力いただき、
このアンケート結果をもとに認知症に関する〇☓クイズを行いました。
来場の皆様にも〇☓の札でクイズにご参加いただき、「おなべ君」も登場して楽しい時間を過ごすことができました。

 CIMG2915 IMG_0513

 

パネリストの大庭院長からは「地域包括ケアが今後のカギとなるため介護・看護がより大切な時代になる。
そのためには地域全体が協力しないといけない」と力強い言葉をいただきました。
山口係長からは「目的・ゴールのイメージを職員で共有したことで本人のやる気につながった」、
また、酒井様は「これからも地域の中でお年寄りを支えたい」との言葉をいただきました。

 IMG_0936

会の最後には学習療法センター鴨下様よりご挨拶頂きました。

 

 IMG_0944

今回、129名の方々にご参加いただき、とても盛大に終えることができました!!

CIMG2923

 

皆さまお忙しい中にもかかわらず参加いただき、誠にありがとうございました。
来年もさらにスケールアップした地域交流会を開催できるよう試行錯誤して参りますので
ご参加よろしくお願いします。

当日来場者に記載頂きましたアンケートを添付致します。アンケート結果

CIMG2980

 

社会福祉法人 芦別慈恵園様より、お花を頂きました。
ありがとうございました。

IMG_0953

 

 

 

北海道実践モデル施設のつどい

平成28年4月23日北海道実践モデル施設のつどいに森常務理事、ケアステーションひかり野村常夫部長が参加しました。

モデル施設として道内には5か所あり、当日は15名の方々が西は函館、東は釧路より仲間が集まりました。

モデル施設の役割として「活かす・伝える・学び合う」を基本軸に導入施設として恥じない取り組みをしていかなければなりません。そのためにも日々、私たちは学習療法をケアに活かし、地域や家族に発信していきたいと思います。

 

DSC06321    DSC08792   DSC06359

 

学習療法実践交流会ミニシンポジウムin札幌

【学習療法実践交流会ミニシンポジウムin札幌】

平成28年4月23日、「学習療法ミニシンポジウム」が学習療法センターにて行われました。

学習療法を導入している16施設と未導入施設3施設が集結し、46名の参加者となりました。

ミニシンポジウムでは4事例が発表され、その中で光寿会森須賀子常務理事も「夢ビデオができるまで」と題し、発表しました。

20160423③

その後は、各グループに分かれ、各施設・各地域で行っている学習療法について日頃の悩みや、成功体験等の意見交換を行い、熱気あふれる会となりました。「これから、どんどん施設間交流をしていきたい!」「学習療法をもっとケアへ活かしていきたい」「本音で話し合えて勇気をもらった」等の意見を頂きました。

20160423④                         20160423②

 

その後行われた幹事会では、きた北海道・みなみ北海道・東北海道・ひがし北海道の代表者が集い、今後の北海道の学習療法をどう盛り上げていくか、幹事会の目指す方向性・年間スケジュールの予定を立て、次は10月に函館で幹事会を開催しよう!と話がまとまりました。20160423①

「函館に来てけれ!!」を合言葉に、また皆様にお会いできることを楽しみにしています。

20160423⑤

 

 

 

 

学習療法

採用情報