社会福祉法人光寿会

ご相談・お問い合わせは0155-58-6500

VOICE星さん(介護福祉士)

星さん(勤務4年目)
ケアステーション アンダンテ/介護福祉士

 

自分自身の感性も色鮮やかに輝ける職場

 

Qこちらに入職されたきっかけや決め手になったことを教えてください

A私は新卒でこちらに入職しました。高校の実習の際にこちらの施設を体験した友人たちが口々に「とても良い施設だった」と話していたことがとても印象的でぜひ私もこちらで働いてみたいと思い興味を持ったのが最初のきっかけでした。その後、実際に見学に来てみると職員の皆さんが本当に温かな人たちばかりでとても居心地の良い場所だと感じられました。もともとお年寄りの方とお話しすることが大好きで、介護福祉士という仕事はこれから先の時代、ますます必要とされる仕事だと感じて介護福祉士の資格を取得いたしました。ぜひ私もここで力になれればと思い入職しました。

 

Q現在のお仕事内容、大切に考えられていることなどを教えてください

A現在私が担当しているのは二階フロアで約40名の方がこちらで生活されていらっしゃいます。入所者様10名をひとつのユニットとして、私はふたつのユニットの皆さんを担当させていただいています。仕事内容としては主に日常生活の中の身の回りのお世話が中心です。食事介助や排せつ介助、入浴介助といった仕事がメイン業務ではありますが、他にも看護師さんやさまざまな職種の方々と協力しながら入所者様のきめ細やかなサポートをさせていただいています。認知症を患われている方も多いので、安全面には特に注意を払いながら毎日の活動を見守るように心がけています。ご自身でできることはできるだけご自身でやっていただくということもここではとても大切なことです。利用者様のご様子を注意深く見守りながら、その方らしい生活が営めるようにお手伝いするというスタンスを特に大切に考えています。また、施設全体としては学習療法に力をいれているという特徴もあり、本当にさまざまなスタッフたちが力を合わせて入所者さんの脳機能の維持向上を図っています。入所者様とのさまざまな活動を通じて私自身も学ぶことや刺激を受ける機会がとても多く、毎日楽しみながら仕事に取り組むことができています。

私がこの仕事をする上で一番意識していることは「笑顔」ですね。人とコミュニケーションを取る上で表情というのは相手に与える影響が最も大きなものです。こちらのちょっとした声のトーンやいつもと違った雰囲気があるだけでも入所者様たちは敏感に気づかれていて、不安で落ち着かなくなってしまわれる方もいらっしゃいます。心穏やかに安定して生活できるということは自分が想像していた以上に入所者様にとってとても重要なことでした。そういった意味では自分自身の心をまず落ち着けて、丁寧に仕事に向き合うことはとても大切なことです。人生の大先輩にもあたる皆さん方ですからね。尊敬の念を持って言葉遣いや接遇といった面もしっかり意識するように心がけています。

 

Qこの仕事を通じてやりがいや充実感を感じる瞬間はどんなときですか?

A認知症の方から自分の名前や顔を覚えていただいて、声をかけていただけるときなどはとても嬉しい気持ちになります。自分を頼りにしてくださっている様子が伝わってくるというのか、認めていただいているご様子がよくわかって大きなやりがいを感じられています。

入所者様の生活の中に一歩深く踏み込んで行う仕事でもありますから、ご家族の方以上に近しい存在のように感じていただくことがよくあります。とはいえ、距離感が近づき過ぎるとそれはそれでお互いにとって良くないことでもあります。お互いにとってほどよい距離感を常に意識しながら、その方にとって今何が必要なことなのかを正しく素早く見極めることもとても重要となる仕事です。お一人お一人の性格や環境の違いによってもより良いケアのあり方というものは千差万別です。マニュアルなんて通用しない仕事ですから、入所者様と直接ふれあって、自分が感じ取ったことをひとつの軸として捉えていくこともとても重要な現場です。

 

Qこの仕事を通じて感じるご自身の成長とは?

A介護の世界にゼロから飛び込んで丸四年。まだまだ知らないこと、気づけていないことがたくさんあることを痛感します。学校で学んできた知識と現場で実際に使える知識にはやはり大きな隔たりを感じましたし、実際に入所者さんとふれあってみて初めて自分の中で納得できたこともあります。ここは人を支えあう場所ですから、コミュニケーションの大切さや心が通いあう瞬間をリアルに感じられます。さまざまな疾患の種類や抱えられているご事情を知れば知るほど専門性高い知識を持つことの重要性を感じますし、自分自身ももっともっと視野を広げてさまざまなことを勉強しなければならないことを反省する日々でもあります。

 

Qこれからの目標や達成してみたいことはありますか?

Aまだまだ目の前の業務に追われることが多くて、自分でも心に余裕が持てていないと感じる瞬間がたびたびあって反省しています。少しずつでも自分の満足のいくケアに年次を重ねるとともにいつか近づけることを目標に努力していきたいですね。後輩も増えてきて、あらためて自分のケアのあり方を見つめ直す良い機会にもなっています。施設内の委員会活動や勉強会などにも積極的に参加しながら早く一人前になれたらいいですね。今はまず現場で自分が感じることを大切にしながら、着実に経験値を積み上げていくことが目下の目標です。

 

Q職場の風土や雰囲気を教えてください

Aここは何でも相談しあえる風通しの良い職場です。スタッフはベテラン揃いで安心して仕事に取り組めますし、皆さんとても後輩をかわいがってくださいます。わからないことがあれば誰にでもすぐに聞ける環境なので自分一人で抱え込んでしまうようなことはありません。「何かあれば相談する」という空気をスタッフ一人一人が心がけて作り出しているような温かさも感じられる職場です。さまざまな職種の方々と協力し合って入所者様をサポートすることも多いのでチームワークは欠かせませんね。夜勤もありますのでお互いの状態を思いやりながら積極的に声を掛けあって助けあうようにしています。

 

Q「この仕事に向いている方」「一緒に働きたいと思う方」を教えて下さい

A優しい気持ちや思いやりの持てる方、それから話し上手な方もとても向いている仕事だと思います。実は以前の私はどちらかというと人と話すのが苦手なタイプでした。けれども毎日いろんな方と楽しく接しているうちに、そんな苦手もすっかり克服できてしまっていました(笑)それほど介護の現場は楽しい気持ちになれる場所です。未経験の方も少しでも興味があるならばぜひ思い切って飛び込んでみてください。ここは研修体制もしっかり整っている職場ですし、先輩スタッフはみんな優しい方たちばかりなので初めての方でも安心して仕事に取り組めますよ。ぜひ私たちと一緒に働きませんか?

採用情報

採用情報